ここから本文です

男子60キロ級・高藤、相手反則で3回戦進出

デイリースポーツ 8月6日(土)23時20分配信

 「リオ五輪・柔道男子60キロ級・2回戦」(6日、カリオカアリーナ)

 高藤直寿が反則勝ちで初戦を突破した。

 高藤にとって初戦となった2回戦は、Y・シッカーディ(モナコ)と対戦。開始早々から足技を出して攻め込むと、開始から1分17秒で、高藤の小内狩りが決まり、いったんは有効のポイントが入った。しかし、この後、ビデオ判定が行われると、相手が防御の際に高藤の足を持ったとして反則を取られ、高藤が3回戦へ進出した。

 前回ロンドン大会で金メダルなしだった男子だったが、先陣を切る高藤がまずは幸先のいいスタートをみせた。

最終更新:8月7日(日)0時3分

デイリースポーツ