ここから本文です

錦織圭、ラモスにストレート勝ちで初戦突破

デイリースポーツ 8月7日(日)0時13分配信

 「リオ五輪・テニス男子シングルス・1回戦」(6日、五輪テニスセンター)

 世界ランク6位、第4シードの錦織圭(26)は世界33位のアルベルト・ラモス(スペイン)に6-2、6-4で勝利し、2回戦進出を決めた。

 第1セットは相手サーブの第3ゲームを1ポイントも与えないラブゲームでブレークに成功。第5ゲームもブレークした錦織は、自身のサービスゲームは安定したショットを見せてキープし、6-2でこのセットをものにした。

 第2セットはお互いにキープし続ける展開になった。第9ゲームをブレークしてリードに成功。そのまま第10ゲームをキープして、第2セットも奪い、勝利した。

最終更新:8月7日(日)0時45分

デイリースポーツ