ここから本文です

【GOLF】A.ノレン、O.フィッシャーらがベスト8進出 C.ウッドは敗れる

ISM 8月6日(土)8時32分配信

 欧州ツアーのアバディーン・アセット・ポール・ローリー マッチプレーが現地時間5日、スコットランドのアーチャーフィールドで2日目の競技を終了。アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)、オリバー・フィッシャー(英)らが準々決勝に進出した。

 午前に行われた2回戦では、第1シードのクリス・ウッド(英)が、ダニエル・ブルックス(英)に敗れる波乱。9番までに6ダウンと大きくリードを許すと、11番からの6ホールで4ホールを制して巻き返したが、2ダウンで迎えた17番はともにパーで2アンド1と及ばなかった。

 また、大会ホストを務めるポール・ローリー(スコットランド)は、リチャード・グリーン(豪)に延長19ホール目でバーディを奪われて敗戦。ベテランのミッコ・イロネン(フィンランド)は、マクシミリアン・キーファー(独)に序盤2ホールで2アップのリードを奪ったが逆転を許し、2ダウンで敗れている。

 続いて行われた3回戦では、第2シードのマシュー・フィッツパトリック(英)も敗退。アルハンドロ・カニサレス(スペイン)との対戦で、3番から3ホール連続で落とすと、後半も巻き返すことができず4アンド3で大会を後にすることとなった。ツアー3勝のリッチー・ラムゼイ(スコットランド)も、フィッシャーに3アンド1で敗戦となっている。

 ツアー通算5勝を誇るノレンは、3回戦でナチョ・エルビラ(スペイン)と対戦。1アップで迎えた7番、9番を奪われ、一時はリードを許したが、11番でオールスクエアに戻すと、終盤の15番からを連取し、2アンド1で勝利。準々決勝ではヨハン・カールソン(スウェーデン)と激突する。

最終更新:8月6日(土)8時32分

ISM