ここから本文です

【GOLF】岩田、後半に崩れ予選落ち シード権獲得へポイント獲得ならず

ISM 8月6日(土)9時59分配信

 米男子ツアーのトラベラーズ選手権が現地時間5日、コネチカット州のTPCリバー・ハイランズを舞台に第2ラウンドの競技を終了。岩田寛は、通算1オーバー88位タイで予選落ちとなった。

 初日に94位タイと出遅れていた岩田。決勝ラウンド進出をかけてインからティーオフすると11番からバーディ、ボギー、バーディで1アンダーに。さらに17番でもスコアを伸ばし、前半を1アンダーで折り返す。さらにバックナインでも2番でバーディを奪い、予選突破圏内に浮上するも、3番からの5ホールで3ボギーと失速し、4バーディ、4ボギーのイーブンパー70でホールアウト。決勝ラウンド進出を逃し、フェデックスカップ・ポイントを積み重ねること出来ず。来季シード権獲得はさらに厳しい状況となった。

 上位勢は、通算7アンダーでダニエル・バーガー(米)、ラッセル・ヘンリー(米)、マーク・リーシュマン(豪)、タイロン・ヴァン・アスヴィーゲン(南ア)がトップタイで並ぶ混戦模様。1打差5位タイには、パトリック・ロジャース(米)、ラッセル・ノック(スコットランド)らがつけている。

 注目の若手ジョン・ラーム(スペイン)がイーブンパー70とスコアを伸ばすことが出来ず、通算5アンダー9位タイに後退。ディフェンディング・チャンピオンでリオデジャネイロ五輪米国代表のバッバ・ワトソン(米)は、通算3アンダーで同代表のパトリック・リード(米)、ブルックス・ケプカ(米)らと24位タイとなっている。また、113位タイから出た2015年全米アマ王者のブライソン・デシャンボー(米)は、7バーディ、3ボギーの4アンダー66で通算2アンダー43位タイに浮上している。

最終更新:8月6日(土)9時59分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]