ここから本文です

【GOLF】G.デイが「65」で単独首位発進 B.ランガーは2打差5位タイ

ISM 8月6日(土)11時55分配信

 米チャンピオンズツアーの3M選手権が現地時間5日、ミネソタ州のTPCツイン・シティーズを舞台に開幕し、第1ラウンドの競技を終了。グレン・デイ(米)が7アンダー65で単独トップに立つなか、ベルンハルト・ランガー(独)は2打差5位タイ発進となった。

 立ち上がりの2番から連続バーディと幸先の良いスタートを切ったデイは、10番まではパープレーが続いたが、11番でスコアを伸ばし3アンダーに。すると、終盤の14番からは圧巻の4連続バーディをマークし、18ホールを通じてノーボギーと完璧なプレーを披露。マンデー予選を通過した勢いそのままにツアー初優勝を目指す。

 6アンダー66の2位タイには、ジェフ・マガート(米)、コリン・モンゴメリー(スコットランド)ら。現在賞金らキングでトップを独走するランガーは、前半こそ2バーディ、2ボギーのイーブンパーで折り返すも、後半は16番までに3バーディ。さらに最終18番パー5ではイーグルをマークし、5アンダー67でスコット・ダンラップ(米)、バート・ブライアント(米)、ミゲール・A・ヒメネス(スペイン)らと並んでいる。

 レギュラーツアー5勝を誇るジョン・デイリー(米)は、1イーグル、1バーディ、3ボギーのイーブンパー72で48位タイ。ディフェンディング・チャンピオンのケニー・ペリー(米)は、前半を1アンダーで折り返すと、後半はノーバーディ、2ボギーとスコアを落とし、1オーバー73の58位タイとやや出遅れている。

最終更新:8月6日(土)11時55分

ISM