ここから本文です

映画『スーサイド・スクワッド』サントラ、早くもチャートを席巻

BARKS 8月12日(金)20時22分配信

『スーサイド・スクワッド』のサントラが配信スタートとなり、早くも世界チャートを席巻している。US1位を始め合計20カ国でiTunesチャート1位を獲得しており、さっそく日本でもTOP10入りを果たしている状況だ。

◆「パープル・ランボルギーニ 」MV映像

『スーサイド・スクワッド』は、DCコミックの漫画シリーズに登場する数多くの悪役スターたちが一堂に会する、今年最大の注目映画のひとつだが、日本では9月10日に公開となる。サウンドトラックには、スクリレックスとリック・ロスによる「パープル・ランボルギーニ」、トゥエンティ・ワン・パイロッツの新曲「Heathens」など、注目のアーティストが参加したことで大きな注目を集めている状況だ。

あわせて、スクリレックス&リック・ロス「パープル・ランボルギーニ 」のミュージック・ビデオも公開となった。これまでジャスティン・ビーバーやクリス・ブラウン、ケンドリック・ラマーなどのミュージック・ビデオを手がけてきたColin Tilleyによる作品で、そこには劇中にも登場するジャレッド・レト扮するジョーカーも登場する。スクリレックスとリック・ロスにジョーカーというありえない3ショットが実現したミュージック・ビデオだ。

iTunesで配信スタートとなった『スーサイド・スクワッド・サウンドトラック』だが、CDの発売は映画の日本公開の約2週間前となる8月24日だ。

『スーサイド・スクワッド:ザ・アルバム』(Atlantic Records)
https://itunes.apple.com/jp/album/suicide-squad-the-album/id1139337975
1)Skrillex & Rick Ross - “Purple Lamborghini”
2)Lil Wayne, Wiz Khalifa & Imagine Dragons with Logic and Ty Dolla $ign(feat.X Ambassadors)- “Sucker For Pain”
3)Twenty One Pilots - “Heathens”
4)Action Bronson & Dan Auerbach(of The Black Keys)[Feat.Mark Ronson] - “Standing In The Rain”
5)Kehlani - “Gangsta”
6)Kevin Gates - “Know Better”
7)Grace - “You Don't Own Me(feat.G-Eazy)”
8)Eminem - “Without Me”
9)Skylar Grey - “Wreak Havoc”
10)Grimes - “Medieval Warfare”
11)Panic! At the Disco - “Bohemian Rhapsody”
12)War - “Slippin' Into Darkness”
13)Creedence Clearwater Revival - “Fortunate Son”
14)ConfidentialMX - “I Started A Joke(feat.Becky Hanson)”

『スーサイド・スクワッド(原題:Suicide Squad)』
2016年9月10日(土)日本公開
http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html

最終更新:8月12日(金)20時22分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。