ここから本文です

W-1横浜文体のメインカードが王座挑戦者の負傷欠場で消滅

バトル・ニュース 8/5(金) 23:57配信

 4日、王道プロレス弘前大会にて行った『W-1提供試合 20分1本勝負 カズ・ハヤシ&アンディ・ウーVS征矢学&熊ゴロー』の試合中に征矢学が右肩を負傷し、医師の診断の結果「右肩鎖関節脱臼及び靭帯損傷」との診断を受けた。
 この結果8月6日(土)神奈川・小田原アリーナ大会及び8月11日(木・祝)神奈川・横浜文化体育館大会を欠場。復帰時期については未定となる。

征矢学コメント
「この度はこのタイミングで怪我をしてしまい、大会を楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございません。そして、会社のスタッフ、関係者様、選手の方々には大変ご迷惑おかけいたします。今こそWRESTLE-1を盛り上げなくてはと言う大事な時期に本当にすみません。不甲斐ないわたくしで大変申し訳ございません」

 征矢学の欠場に伴う8月11日(木・祝)神奈川・横浜文化体育館大会のチケットの払い戻しについては後日詳細が決定次第発表される。

最終更新:8/5(金) 23:57

バトル・ニュース