ここから本文です

福井の小中学校を爆破とメール 威力業務妨害容疑で捜査

福井新聞ONLINE 8月6日(土)8時23分配信

 福井県内の複数市町に5日、「小中学校を爆破する」などの内容のメールが届いていたことが福井新聞の調べで分かった。県教委によるとメールは少なくとも8市町に届いており、県教委は全市町教委に、校内に不審物がないかを確認するよう連絡した。同日午後8時現在、不審物は見つかっていないという。県警は威力業務妨害容疑で調べている。

 県教委などによると、爆破予告のメールが確認されたのは福井、坂井、勝山の3市と池田、越前、美浜、若狭、おおいの5町。越前町、若狭町、おおい町は5日に受信した。

 内容は「8月10日27時83分に市町村内の小中学校を爆破する」「爆薬2783個を入手した」などで、意味不明な文章もあった。各市町のホームページに記載されている問い合わせ先などのアドレスに届いたという。

 県教委では、5日午後1時半すぎに全市町教委に対しメールで注意喚起の文書を送った。校内に不審物がないかを確認し、10日前後にかけて見回りを徹底するよう求めた。

 今回の爆破予告と似た内容のメールは長崎県にも7月25日に届いた。同県義務教育課は8月9、10日に公私立全小中学校に校内を点検し福井県に報告するよう求めている。

福井新聞社

最終更新:8月6日(土)11時41分

福井新聞ONLINE