ここから本文です

【リオ五輪 女子C組】 カナダ WS得点王擁し、初戦で日本と激突!

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 8月6日(土)16時22分配信

 サクラセブンズが最初に挑む相手。
 2015-2016ワールドラグビー女子セブンズシリーズでは、今年5月におこなわれた最終ラウンド、クレルモン=フェラン大会(フランス)で2回目のカップ優勝を果たし、シーズン総合3位になった強豪だ。2014年のワールドラグビー年間最優秀女子選手賞に輝いたマーガリ・ハーヴィーは負傷の影響で落選したが、若手とベテランがミックスされた戦力は充実しており、リオ五輪では金メダルを狙う。

【編集部「ラ」的雑記帳/リオ編・その1】牛だ! サクラセブンズ登録12人発表。

 キーマンは、2013年のワールドカップ・セブンズで準優勝したときのメンバーである28歳のジスレーン・ランドリー。昨季ワールドシリーズで158得点をマークしてシーズン得点王(19トライは総合2位)となり、ドリームチームに選ばれた。ポケットロケットの異名を持ち、同シリーズ通算90試合に出場して74トライ(歴代4位/通算575得点は2位)を挙げている。
 20歳のハナー・ダーリングと19歳のチャリティー・ウィリアムズは、2014年のユースオリンピック南京大会で銀メダルを獲得したときの中心選手で、次世代のカナダ代表をけん引するヤングスターだ。
 アシュリー・ステイシーは義理の妹にあたるヘザー・ステイシー(ハンマー投げ)とともにリオ五輪出場。そして、闘将のジェニファー・キッシュがハードワークで仲間を鼓舞する。

最終更新:8月6日(土)16時28分

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。