ここから本文です

猛暑日今年最高113地点 7日も猛暑続く 熱中症注意

ウェザーマップ 8/6(土) 17:32配信

 6日は高気圧に覆われて、西日本を中心に晴れて猛烈な暑さに見舞われた。
 佐賀県伊万里市では36.8℃まで上がり、観測史上1位タイの記録となったほか、大分県の日田市と大阪府の豊中市では、午後2時前後に38℃を超えた。6日午後5時までに、全国で35℃以上の猛暑日となったのは、この夏最も多い113か所で、この夏一番の暑さとなったのは全国の219か所に上った。

日曜日も猛暑つづく

 7日も厳しい暑さが続く見込みで、内陸を中心に猛暑日になる所がある。特に、北日本の日本海側では6日よりも大幅に気温の上がる所がある見込みで、引き続き熱中症に注意が必要だ。

<7日(日)の予想最高気温>
■37℃:鷹巣(秋田県)、横手(秋田県)、甲府、京都、大阪、豊岡(兵庫県)、日田(大分)
■36℃:秋田、新庄(山形県)、舞鶴(京都府)、奈良、米子(鳥取県)、久留米(福岡県)

最終更新:8/6(土) 17:56

ウェザーマップ