ここから本文です

【リオ五輪】ブルンジに悲劇!選手入場で一国だけ自転車の誘導なし

BuzzFeed Japan 8月6日(土)10時51分配信

リオ五輪開会式の選手団入場で”悲劇”が起こってしまった。5日(日本時間6日)、マラカナン競技場で行われた開会式では自転車が選手団を先導する演出が行われたが、アフリカ中部の内陸国「ブルンジ」だけ、なぜか自転車がなかったのだ。
【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

【写真まとめ】躍動する美しさを見よ!大会注目の美女アスリート8選

ブルンジを先導する女性は自転車に乗らず、一人だけ徒歩。国名が書かれたプレートを持ち、必死?のハイテンションで笑顔を振りまいた。

参加205か国中唯一起こった異変に、開幕式を見ていた世界中の人々が「自転車どこ?」とSNS上で一斉にツッコミを入れた。

なぜブルンジだけ自転車がなかったのかは現在のところ不明。なお自転車は開会式のテーマである「環境保護」に沿い、リサイクルされたものだ。

前日5日のサッカーの試合では、ナイジェリアの国歌ではなくニジェールの国歌を流すトラブルもあった今回の五輪。今後も南米的な大らかなボケが繰り広げられそうだ。

最終更新:8月6日(土)20時9分

BuzzFeed Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]