ここから本文です

イギリスの旗手を務めるマレー「最高に名誉な瞬間」 [リオ五輪テニス競技]

THE TENNIS DAILY 8月6日(土)10時30分配信

 マレーは木曜日にリオ五輪でのイギリス代表チームとの写真撮影で、英国王室の方々の横でポーズを取った際にちょっとした問題を起こしたとジョークを言った。

マレーが流した涙、2度目のウィンブルドン・タイトルを「心から誇りに思う」

「旗の先をアン王女の顔のほうに向けてしまったんだ。正直、旗をどう扱っていいかわからなかったんだよ」とマレーは言った。「旗はすごく大きいんだ。だから旗を持つや、誰かの顔を隠してしまっていたんだよ」

 そのときに王女に何と言われたかと聞かれたマレーは、「彼女はただ、『その先端で私の目を突かないよう注意だけはしてね』と、いった感じのことをおっしゃった」と答えた。彼は開会式の前に少し練習しなければならない、とも言い添えた。

 ウィンブルドンで2度、全米オープンで1度、そして五輪(2012年ロンドン)でも優勝したような男にとっても、旗手になるということは『ここまでの僕のキャリアでもっとも名誉な瞬間だ』とマレーは言う。

「旗手を任されるなんて期待していなかった。そうする機会を与えられたことを非常に誇りに思う。また大きな責任を感じてもいる」

 マレーはこの任命を『インスピレーションを与えられる出来事』と呼び、リオ五輪の間にいいパフォーマンスをするための励ましにもなると言い添えた。彼はリオ五輪のテニス競技で、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に次ぐ第2シードだ。ロンドン五輪でのマレーは、男子シングルスで金メダル、ローラ・ロブソン(イギリス)と組んだ混合ダブルスで銀メダルを獲得していた。

 マレーは日曜日の1回戦で、ビクトル・トロイツキ(セルビア)と対戦する。また兄のジェイミー・マレー(イギリス)と組んだダブルスでは、地元のトーマス・ベルッチ/アンドレ・サ(ブラジル)と初戦を戦う。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: RIO DE JANEIRO, BRAZIL - AUGUST 03: Tennis player Andy Murray of Great Britain is announced as the flag bearer for Team GB at the British House Reception ahead of the Rio 2016 Olympic Games on August 3, 2016 in Rio de Janeiro, Brazil. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:8月6日(土)10時30分

THE TENNIS DAILY

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。