ここから本文です

ブラジルの英雄クエルテン、聖火ランナー務める<男子テニス>

tennis365.net 8月6日(土)14時20分配信

リオデジャネイロ・オリンピック

リオデジャネイロ・オリンピックは5日に開会式が行われ、男子テニスで元世界ランク1位のG・クエルテン(ブラジル)が、聖火を持ってマラカナン競技場に入場。最後は、2004年のアテネ・オリンピックの男子マラソンで銅メダルを獲得したM・デリマが聖火台に点火した。

【錦織vsラモス1ポイント速報】

ブラジルのサンタカタリーナ州フロリアノポリス出身のクエルテンは、オリンピックで2000年のシドニーと2004年のアテネに出場。

キャリア通算20大会で優勝し、グランドスラムでは全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を3度制した。2008年の全仏オープン1回戦でP・H・マチュー(フランス)に敗れ、現役を引退。

tennis365.net

最終更新:8月6日(土)15時30分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。