ここから本文です

ベテランに非情な対応で批判続出のモウリーニョ「どこも似たようなことをやっている」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/6(土) 18:00配信

理想のスカッドを作るため

マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は自身のやり方が間違っているとは到底考えてなさそうだ。

先日、元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーを構想外とし、リザーブチーム送りが話題となったモウリーニョ。このあまりにも非常な対応に世界中から批判を浴びているが、同監督に悪びれる様子はない。独『Sport Bild』がコメントを伝えた。

「世界中のどこのチームを同じようなことをやっている。私の場合、20人のフィールドプレイヤーと3人のGKというメンバーでやりたいし、15年間それでやってきた。しかし今は23人のフィールドプレイヤーと3人のGKで始めることを決めた。これはとても多いんだ。そうするためにいくつか決断しただけだよ」

理想のスカッドを作り上げるため、実績のある選手を構想外とすることもいとわないモウリーニョ監督。今後も鬼の“リストラ”は続いてしまうのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/6(土) 18:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]