ここから本文です

ハム中田翔、ホークスとの直接対決で2戦連続タイムリー「いい感じに打てた」

Full-Count 8/6(土) 14:43配信

4番が勝負強さ発揮

 日本ハムの中田翔内野手が6日、ソフトバンクとの直接対決(ヤフオクドーム)で2試合連続の先制タイムリーを放った。

 初回2死三塁。フルカウントから、千賀の真ん中に入る151キロ直球を狙い打ち。中前へライナーで運ぶ先制適時打となった。「追い込まれてからはスライダー、フォークは全然頭になかったね。真っすぐ待ち。いい感じに打てたね」とコメントした。

 前夜は初回に和田から先制16号2ラン。負けか引き分けでホークスに優勝マジックが点灯する一戦で、4番が勝負強さを発揮した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/6(土) 14:46

Full-Count