ここから本文です

尾崎里紗は準決勝でキングに敗退 [南昌/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 8月6日(土)20時5分配信

「江西オープン」(WTAインターナショナル/中国・江西省南昌/8月1~7日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス準決勝で、第7シードの尾崎里紗(江崎グリコ)は第6シードのバニア・キング(アメリカ)に2-6 2-6で敗れた。試合時間は1時間24分。

4強揃う、日本人ふたりが準決勝へ [江西オープン]

 今季5大会目のツアー本戦に臨んだ22歳の尾崎は、1回戦でラッキールーザーのハン・ナレ(韓国)、2回戦で予選勝者のニチャ・ラピタクシンチャイ(タイ)をともにストレート退けキャリア2度目のツアー8強入り。準々決勝では2010年の全仏覇者で第3シードのフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)を5-7 6-1 6-2で破り、WTAツアーでは初のベスト4進出を果たしていた。キングとは今回が初対戦だった。

 キングは10年ぶりのキャリア2勝目をかけた決勝で、江口実沙(北日本物産)とドゥアン・インイン(中国)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:WASHINGTON, DC - JULY 23: Risa Ozaki (and partner Shuko Aoyama) of Japan face off against Monica Niculescu of Romania and Yanina Wickmayer of Belgium during the women's doubles championship of the Citi Open at Rock Creek Tennis Center on July 23, 2016 in Washington, DC. (Photo by Grant Halverson/Getty Images)

最終更新:8月6日(土)20時5分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。