ここから本文です

[移籍]シティ、南米王者からコロンビア代表の19歳FWを獲得 新シーズンはデポルティボでプレイ

theWORLD(ザ・ワールド) 8/6(土) 21:54配信

リベルタドーレス杯で活躍

マンチェスター・シティは、コロンビアのアトレティコ・ナシオナルからコロンビア代表FWマルコス・モレノを完全移籍で獲得したと発表した。

マンチェスター・シティとモレノは5シーズンの契約を結び、新シーズンはローン移籍でデポルティボでプレイするとスペイン『as』が伝えている。19歳のモレノはアトレティコ・ナシオナルの下部組織で育ち2014年7月にトップチームデビュー。2016年3月にコロンビアのA代表でもデビューを果たし、コパ・アメリカ・センテナリオのコスタリカ戦で初ゴールをマークした。

今季、アトレティコ・ナシオナルはコパ・リベルタドーレスの決勝でエクアドルのインデペンディエンテ・デル・バジェを下し優勝。モレノは決勝戦の2ndレグでも先発出場を果たした。モレノはシティの公式サイトを通じて、「シティは世界最高クラブの一つだ。ビッグクラブの一員になることができてうれしい。良いプレイを見せたいよ。ペップ・グアルディオラ氏は、世界最高の監督の一人だ。彼は若手選手を戦術的にも技術的にも成長させることができる。彼のもとでプレイできること、素晴らしいチームの一員になることができてうれしいよ」とコメントしている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/6(土) 21:54

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報