ここから本文です

阪神、ヤクルトに完敗 メッセンジャーが誤算、3回途中KOで7敗目

Full-Count 8月6日(土)20時57分配信

得点は福留のソロ弾のみ

 阪神は6日のヤクルト戦(神宮)で1-6で完敗した。

 先発のメッセンジャーが誤算だった。3回無死一、三塁から山田、バレンティンに連続四球で押しだし。その後も投手の山中にタイムリーを浴びるなど5失点。今季最短の2回2/3でKOされ、7敗目を喫した。

 打線は4回に福留が7号ソロを放ったが、得点はこれだけ。サブマリン・山中に1失点完投勝利を許した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月6日(土)20時57分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報