ここから本文です

巨人、黒田KOで逆転勝利! 今季初7連勝&6戦連続2桁安打で4.5差

Full-Count 8月6日(土)21時39分配信

大竹は古巣に6回途中2失点で4勝目

 巨人は6日の広島戦(マツダスタジアム)で3-2と逆転勝ちした。今季初の7連勝で3カード連続のカード勝ち越し。首位・広島と4・5ゲーム差とした。

 1点を追う5回、好調な打線が黒田博樹を攻略した。1死三塁から坂本の左前適時打で同点。続く阿部がプロ入り最長となる20試合連続安打となる右前安打で1死一、二塁とすると、村田の中越え適時打で一気に勝ち越し。黒田を5回3失点でKOした。

 打線は13安打で6試合連続の2桁安打。投げては大竹が古巣打線に6回途中8安打2失点。自身4連勝となる4勝目を挙げた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月6日(土)21時39分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報