ここから本文です

七夕飾りに願い橋本でも 7日まで、パレードも

カナロコ by 神奈川新聞 8月6日(土)7時3分配信

 「かながわのまつり50選」にも選ばれている「橋本七夕まつり」が5日、相模原市緑区の橋本駅北口周辺で開幕した。通り沿いに趣向を凝らした竹飾り約250本が並び、鼓笛隊のパレードなども行われた。7日まで。

 まつりは、橋本商店街が中心となり1952年に始まった。

 この日は午後から歩行者天国となった通りに露店が並び、強風に苦労しながら飾り付けが進められた。「願い事短冊」のコーナーでは、「学校のせんせいになれますように」「ひこうきにのりたい」などと書かれた色とりどりの短冊が飾られた。

 各日午後2時から。各所のステージでは、ダンスやパフォーマンスなどさまざまなイベントが開催される。

最終更新:8月6日(土)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞