ここから本文です

「最もホットな女性アスリートTOP25」発表、1位は陸上のミシェル・ジェネキー

クランクイン! 8月6日(土)7時0分配信

 今年は日本時間8月6日よりブラジルのリオデジャネイロで第31回オリンピックが開幕。世界中のトップ・アスリートが一堂に会して勇姿を見せる。その際に注目されるのは勝負の行方だけでなく、カメラに一際映える“肉体美”とのことで、The Sportsterが「リオ五輪2016に向かう最もホットなアスリートTOP25」を発表した。1位に選出されたのは、オーストラリアの陸上選手ミシェル・ジェネキーだ。

【関連】リオ五輪2016開催記念!ホットな美男美女アスリートが大集合<フォト集>


 ランキングは女性限定となっており、今回の五輪に出場しないアスリートもいるが、1位に選ばれたミシェルはハードルの選手。2012年にバルセロナで開催された世界ジュニア陸上競技選手権大会で競技前のウォームアップで見せた腰を振るセクシーダンスが話題になった。その時の動画がユーチューブに投稿されると、約1週間で1900万回以上の再生回数を記録したという。現在23歳で今年初めて五輪に参加するとのことだが、晴れの舞台で再びセクシーなウォームアップ・ダンスを披露してくれることを期待するファンは多いかもしれない。

 2位のアントニーニャ・ミシュラはクロアチア出身のバスケットボール選手。2015年に結婚し、現在は姓が変わっている。リオでの出番はないが、ロンドン五輪に出場した際に“美人アスリート”と評判を呼び、各国のメディアがこぞって話題にしたという。雑誌での取り上げや世論調査などでも、世界トップの魅惑的なアスリートとして人気だそうだ。

 ほか、開催国ブラジルのバレーボール選手であるジャケリネ・カルバリョやハンガリーの競泳選手ズザンナ・ヤカボス、アメリカの陸上選手マギー・ヴェッセイなど、才色兼備な女性アスリート達が勢揃いしている。

 The Sportster選出「リオ五輪2016に向かう最もホットなアスリートTOP25」上位10人は以下の通り。
1位 ミシェル・ジェネキー
2位 アントニーニャ・ミシュラ
3位 ジャケリネ・カルバリョ
4位 ズザンナ・ヤカボス
5位 アンバー・ヒル
6位 アリソン・ストーキー
7位 マギー・ヴェッセイ
8位 モーガン・ミッチェル
9位 ジェネヴィーヴ・ラカズ
10位 シェリナ・ザドルスキー

最終更新:8月6日(土)7時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。