ここから本文です

大島優子、くノ一役でアクション挑戦! 映画『真田十勇士』迫力の場面写真解禁

クランクイン! 8/6(土) 10:00配信

 中村勘九郎、松坂桃李、大島優子ら豪華キャストと、鬼才・堤幸彦監督がおくる映画『真田十勇士』(9月22日より全国公開)の場面写真が一挙解禁。時代劇初出演となる大島を含む、迫力のバトルシーンなどが公開された。

【関連】映画『真田十勇士』場面写真


 本作は「天下一の名将・真田幸村の伝説は、実は猿飛佐助に仕組まれたものだった!」という大胆な発想の元に、幸村を取り巻く家臣、真田十勇士が巻き起こす壮大な世界観と濃密な人間ドラマを描くストーリー。2014年に大ヒットを記録したスペクタクル超大作舞台『真田十勇士』の映画化作品であり、映画公開と同時期に、堤監督演出での舞台が9月に再演されることも決定している。

 主人公・猿飛佐助を演じるのは演劇界の若き至宝・中村勘九郎。容姿端麗で頭も切れ、佐助と共に十勇士を支えていくクールな天才忍者・霧隠才蔵を演じる松坂桃李、佐助と才蔵の幼なじみでありながらも、彼らの命を狙う“くノ一”火垂を演じる大島優子らを中心に、永山絢斗、加藤和樹、高橋光臣、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、望月歩、青木健ら、人気俳優が集結している。

 さらに真田幸村には加藤雅也、徳川家康に松平健、淀殿に大竹しのぶといった豪華キャストが脇を固め、見ごたえ十分なドラマを予感させている。

 今回解禁された場面写真では、十勇士の勇ましく立つ姿や身構える主人公・佐助らの一方で、本作が本格時代劇初出演となる大島が演じる火垂のアクションシーン、さらには戦いの場で華麗に舞うような才蔵の姿など、様々な表情を見せる場面が公開されており、映画への期待をさらに高めるものとなっている。

最終更新:8/6(土) 10:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]