ここから本文です

矢口真里、現役アイドルから弟子入り志願に「違うこと教えちゃいそう」

クランクイン! 8/6(土) 20:15配信

 元・モーニング娘。の矢口真里と辻希美が、6日、東京・台場で開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」で現役アイドルと共演し、10年以上ぶりに「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」を披露してイベントを盛り上げた。

【関連】「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」フォトギャラリー


 「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」は5日より3日間にわたり、総勢300組のアイドルが出演する世界最大のアイドルフェスティバル。2日目の企画ステージ「みんなで一緒に名曲を歌って踊ろうステージ」に矢口、辻は「モーニング娘。大好きアイドル」の約35名の現役アイドル達とともに登場した。

 アイドルのレジェンドとして登場した矢口、辻との共演に、現役アイドルたちは嬉しそうに、どれだけモーニング娘。が好きだったかエピソードを競うように披露。「小さい時代に辻に憧れお団子結びを真似していた」「お母さんにミニモニ。の衣装をつくってもらって幼稚園で披露した」「コンサートの前から2番目で観たことがある」「モー娘。オーディションを受けたことがある」などモー娘。愛が次々語られるなか、「矢口さんが大好きでブロマイドに20万円近くもつぎこんだ」というアイドルに矢口は驚愕しながらも、「20万円は無理だけど、3万円くらい返すわ!」と笑いを誘った。

 さらに、「矢口さんの弟子にしてください!」と志願したアイドルに、「本当にいいの?私なんか違うこと教えちゃいそう!」とまさに自虐的な矢口に、辻は「ダメ、ダメ!」とツッコミを入れる場面も。

 ステージでは、モーニング娘。のヒット曲「恋のダンスサイト」「LOVEマシーン」、矢口・辻が在籍したミニモニ。の「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」を現役アイドルとともにパフォーマンス。10年以上ぶりのミニモニ。披露に、辻は「意外にイケますね」と余裕そうな一方、矢口は「私、33歳ですよ…」と息を切らしながらも、「加護(亜依)ちゃん、ミカちゃん、あと高橋(愛)もいるから。またやりたいですね!」とオリジナルメンバーでの実現も希望した。

最終更新:8/7(日) 11:46

クランクイン!