ここから本文です

日ハム、ソフトBのマジック点灯阻止 大谷が今季初の1試合2発、計4打点!

ベースボールキング 8/6(土) 17:37配信

● ソフトバンク 1 - 8 日本ハム ○
<19回戦・ヤフオクドーム>

 快勝の日本ハムがソフトバンクの優勝マジック点灯を阻止。「3番・指名打者」で出場した大谷が、2014年7月5日のロッテ戦以来となる1試合2本塁打を放った。

 大谷は1点リードで迎えた3回、無死一塁の場面で打席に入ると、相手先発の千賀から左翼テラス席へ飛び込む15号2ランを放ち3-0。5-1で迎えた7回一死二塁の第4打席では、中継ぎ左腕の嘉弥真から、バックスクリーン左へ着弾する16号2ランをマークした。

 日本ハムは8回にも6番レアードがリーグ単独トップとなる28号ソロを左中間スタンドへ。打線が見事な一発攻勢を見せ、ソフトバンク投手陣を粉砕した。

 投げては先発の高梨が好投。5回に連続四球から1点を失ったが、それ以外のイニングは安定した投球。早めの降板となったが5回を1失点にまとめ、先発では4戦負けなしとなる今季6勝目(2敗)を挙げた。

BASEBALL KING

最終更新:8/6(土) 21:51

ベースボールキング