ここから本文です

忘れらんねえよ、「超いい曲」 “うつくしいひと”をチャリティ配信!

RO69(アールオーロック) 8月6日(土)23時10分配信

忘れらんねえよが、新曲“うつくしいひと”をチャリティ配信することを発表した。

この楽曲は、くまもと映画プロジェクトの一環として映画『うつくしいひと』に主題歌として提供しているもの。今回のチャリティ配信では、熊本地震以降この映画のチャリティ上映を全国各地で行ってきた熊本映画製作実行委員会を通じて、アーティスト収益の全てを寄付するという。チャリティ配信を行うことについて熊本出身の柴田隆浩(Vo・G)は、以下のようにコメントしている。

------------------------------------
熊本のみんなも、
支援してくださる方々も、どっちも嬉しくなれる、
そんな活動をしたいと思って配信を決めました。
超いい曲です。よろしくお願いいたします!
------------------------------------

また、同時にこの“うつくしいひと”のミュージックビデオも公開された。

“うつくしいひと”のミュージックビデオはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=kMyWloYtWwQ

なお、監督は映画『うつくしいひと』のメガホンを取り、忘れらんねえよを映画に起用した、行定勲が務めた。震災前の熊本城や美しい熊本の風景を切り取った映画のカットと、柴田の歌唱シーンが印象的な作品となっているという。

配信の詳細は以下の通り。

●配信情報
“うつくしいひと”
配信中
【iTunes】
https://itunes.apple.com/jp/album/id1131987504?app=itunes&ls=1
【レコチョク】
http://recochoku.jp/song/product/1004544398/
【mora】
http://mora.jp/package/43000037/HISN-05185_010100/

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月6日(土)23時10分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。