ここから本文です

ドルト期待の新星デンベレ、“憧れ”の選手との比較に「特に光栄」

SOCCER KING 8月6日(土)21時43分配信

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのU-21フランス代表MFウスマン・デンベレが、バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールとの比較について語った。ドイツ誌『kicker』日本語版が伝えた。

 ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEO(最高経営責任者)から「若手の中で最も注目されている選手の一人」と称されるデンベレ。19歳の期待のフランス人MFは「特に僕が光栄に思うのは、バルサのネイマールと比較される時だね」と、同誌のインタビューで語った。

 大きなステップアップを果たしている同選手だが、決して自分を見失うことはない。「若い選手なら誰もがネイマールに憧れるだろうけど、でもその道のりはかなり長いものがあるよ」

 ドルトムントは今夏、スピードと得点力を兼ね備えたドリブラーの獲得に投じた金額は1500万ユーロ(約17億円)で、2021年までの契約を結ぶことに成功している。

 そんなデンベレについて、トーマス・トゥヘル監督は「とてつもない才能をもった選手だ。なんでもできるよ」と称賛。しかしまだ課題は残されていることも考えており、まだ試合を読むという点において「経験を積んでいくしかない」との見方も示した。

SOCCER KING

最終更新:8月6日(土)21時58分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]