ここから本文です

セビージャFWジョレンテ、スウォンジー移籍が決定…プレミア初挑戦へ

SOCCER KING 8月6日(土)12時6分配信

 スウォンジーは5日、日本代表MF清武弘嗣のセビージャに所属するスペイン人FWフェルナンド・ジョレンテを獲得したと発表した。契約期間は2年間で、背番号は「9」に決まった。移籍金は非公表と発表されている。

 ジョレンテは1985年生まれの31歳。アスレティック・ビルバオやユヴェントスでプレーし、昨年夏にセビージャへ加入した。昨シーズンはリーガ・エスパニョーラで23試合に出場し4ゴールを記録。今回のスウォンジー移籍が、自身初のプレミアリーグ挑戦となる。

 移籍加入にあたり、ジョレンテは自身のツイッターで「スウォンジーの選手として、新たな挑戦を始めることができて嬉しい!歓迎に感謝しているよ!」とつづっている。

 スウォンジーは今夏、ポルトガル代表FWエデルとイタリア人FWアルベルト・パロスキが退団し、フランス代表FWバフェタンビ・ゴミスも日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユへ1年間のレンタル移籍で加入することが決定。前線の補強が急務となっていた。

SOCCER KING

最終更新:8月6日(土)12時6分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。