ここから本文です

レスター・オーナー、選手に高級車を贈呈…本拠地の駐車場にBMWが19台並ぶ

SOCCER KING 8月6日(土)11時47分配信

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのオーナーを務めるヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏が、同クラブの選手一人ひとりにBMWの高級車を贈呈した。イギリス地元紙の『レスター・マーキュリー』が5日付で伝えている。

 レスターの本拠地であるキング・パワー・スタジアムの駐車場に、価格10万5000ポンド(約1300万円)の「BMW i8」が19台並んだ。合計でおよそ200万ポンド(約2億7000万円)と見積もられている高級車は、レスターのオーナーが昨シーズンにプレミアリーグ優勝を達成した選手たちを労い贈呈されたプレゼントであるようだ。

「BMW i8」は最速で260キロを出すことのできるハイブリッド車のスポーツカーで、すべての車はレスターのチームカラーである「青」に染められている。

 なお、高級車を贈呈されたことについて尋ねられたクラウディオ・ラニエリ監督は、「あの車は選手たちへのプレゼントであって、私のものではないよね? 後でオーナーと話をしてみないと。私は試合に集中しているので、車についてはわからないよ」と答えたという。

 昨シーズンのプレミアリーグ王者であるレスターは7日、同FAカップ王者のマンチェスター・Uとコミュニティーシールドで対戦する。

SOCCER KING

最終更新:8月6日(土)12時27分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報