ここから本文です

「あまりにミスが…」 長友途中出場のインテル、スパーズに6失点大敗

ゲキサカ 8月6日(土)10時6分配信

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルは5日、トッテナムとプレシーズンマッチを行い、1-6で敗れた。長友は後半15分から途中出場だった。

 前半5分で失点したインテルは、同24分にFWイバン・ペリシッチのゴールで同点に追いつく。しかし同40分にFWエリク・ラメラにゴールネットを揺らされ、勝ち越しを許すと、後半6分、12分に立て続けに失点。長友が出場した後半15分以降も2失点して完敗した。

 プレミアリーグよりセリエAの開幕が1週間遅いとはいえ、6失点はいただけない。公式サイトによると、ロベルト・マンチーニ監督は「50分を過ぎて、あまりにミスをしてしまった」と嘆いている。

最終更新:8月6日(土)10時6分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]