ここから本文です

香川先発ドルトムント、モイーズ監督率いるサンダーランドとドロー

ゲキサカ 8月6日(土)10時8分配信

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは5日、サンダーランドとプレシーズンマッチを行い、1-1で引き分けた。

 ドルトムントは前半17分、MFヌリ・シャヒンがゴールネットを揺らして先制。しかし後半21分にセットプレーから失点すると、試合をそのまま1-1で終えた。

 先発した香川。敵将はマンチェスター・ユナイテッド時代に指導を受けたデイビッド・モイーズ監督だった。得点で“恩返し”をしたいところだったが、ゴールに絡むことなく、後半22分に途中交代した。

最終更新:8月6日(土)10時8分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。