ここから本文です

新興市場株、1年ぶり高値-原油価格の回復や緩和継続観測で

Bloomberg 8月5日(金)17時24分配信

5日の新興市場株は上昇。このままいけば約1年ぶりの高値で終了する。原油価格が回復しているほか、各国・地域の中央銀行が緩和的金融政策を継続するとの楽観的な見方が広がり、高利回り資産の需要が高まった。

MSCI新興市場指数はこのまま推移すれば週間ベースで4週連続上昇と、昨年10月以降で最長の値上がり局面となる。 イングランド銀行(英中央銀行)が利下げに踏み切ったことで、英国の欧州連合(EU)離脱決定に起因する世界成長減速の懸念が和らいだ。

MSCI新興市場指数はロンドン時間午前8時58分(日本時間午後4時58分)現在、前日比1.1%高。このままいけば2015年8月10日以来の高値で引ける。前週末比では1.4%上昇。全10業種が値上がりしている。

原題:Emerging Assets Set for Highest Close in a Year on Oil, Stimulus(抜粋)

Ian C Sayson, Y-Sing Liau

最終更新:8月5日(金)17時24分

Bloomberg