ここから本文です

米ブリストル株が急落、「オプジーボ」が肺がん治療の目標満たさず

Bloomberg 8月5日(金)23時48分配信

5日の米株式市場でブリストル・マイヤーズ・スクイブが急落。一時は18%下げ、14年ぶりの大幅安となった。がん免疫治療薬「オプジーボ」を肺がんの単剤療法として使用する臨床試験が失敗に終わったと明らかにした。成功していれば、同治療薬の使用を幅広く拡大する基盤になるはずだった。

ブリストルの発表によれば、オプジーボは化学療法と比べて、未治療の進行性非小細胞肺がん患者の無増悪生存期間を延ばすという主要目的を満たさなかった。

ニューヨーク時間午前9時33分現在、ブリストルの株価は前日比17%安の62.81ドル。オプジーボの主要競合薬「キートルーダ」のメーカー、米メルクの株価は6.5%高の61.62ドル。一時は8.2%高と、2009年以来の大幅上昇となった。

原題:Bristol-Myers Slumps as Drug Misses Key Lung-Cancer Goal (1)(抜粋)

Cynthia Koons

最終更新:8月5日(金)23時48分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]