ここから本文です

欧州株(5日):ストックス600が続伸-米雇用統計で市場に楽観が戻る

Bloomberg 8月6日(土)2時6分配信

5日の欧州株式相場は上昇。米雇用統計が予想を上回る内容だったことが手掛かり。指標のストックス欧州600指数は続伸し、2日間の上昇幅は3週間余りで最大となった。

ストックス600指数は前日比1.1%高の341.38で終了。今週の下落率は0.2%に縮まった。米雇用統計によると、7月の雇用者数は前月比25万5000人増加。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査での全ての予想を上回り、米景気が力強さを増していることを示唆した。

KBCアセット・マネジメントの投資運用部門責任者、ダーク・ティールズ氏(ブリュッセル在勤)は「米経済が強さを維持することは重要で、これに助けられて市場に楽観が戻ってきた」と発言。「中央銀行が成長の下振れを抑えることができるとの期待は高い。特にイングランド銀行が先日打ち出した政策はかなり強力だった。金融政策による景気刺激が限界に達したとの見方が広がっていた後だけに、もたらされた安心感は大きい」と語った。

英FTSE100指数は0.8%上昇。前日は6月以来の大幅高となっていた。中型株で構成されるFTSE250指数も上げ、英国が欧州連合(EU)離脱を選択して以来の下げを埋めた。いわゆる周辺国の株式も買われ、イタリアのFTSE・MIB指数は2.4%高。アイルランドのISEQ総合指数とスペインのIBEX35指数はそれぞれ1.8%上げた。

個別銘柄ではドイツの特殊化学品メーカー、エボニック・インダストリーズが4.9%上昇。四半期利益が予想ほど悪化しなかったことが買い材料。スイスのセメントメーカー、ラファルジュホルシムは5%高。第2四半期の業績が予想以上に改善した。衣料メーカーのヒューゴ・ボスは7.4%急伸した。予想を上回る売上高が好感された。

原題:European Stocks Extend Gains as U.S. Payroll Data Beat Estimates(抜粋)

Alan Soughley, Sofia Horta E Costa

最終更新:8月6日(土)2時6分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]