ここから本文です

アマゾン、専用貨物機「Amazon One」披露 40機導入へ

Aviation Wire 8月7日(日)21時9分配信

 オンラインショップ「Amazon(アマゾン)」は、自社の物流用に運航する専用貨物機「Amazon One(アマゾンワン)」がロールアウトしたと、現地時間8月5日に発表した。

アマゾンの専用貨物機「Amazon One」(同社提供)

 ボーイング767-300型機の旅客型から改修した貨物機で、初号機(登録番号N1997A)は4日にシアトルでロールアウト。5日からシアトルで開催されたシーフェア航空ショーで展示飛行を実施し、住民やアマゾンの従業員らにお披露目された。

 アマゾンは、会費を払うことで速配サービスなどが受けられる「Amazonプライム」を提供しており、自社で空輸できる体制を整えることでサービスを強化する。白地の胴体前部には「Prime Air」と水色でロゴが入り、ダークグレーの垂直尾翼には同社のロゴが描かれている。

 また、YouTubeでアマゾンワンの塗装作業の様子を記録した動画を公開している。

 アマゾンは40機の貨物機のリースについて、貨物航空会社の米アトラスエアー(GTI/5Y)と米ATSG(Air Transport Services Group)の2社と合意しており、今後数年掛けて導入していく。アトラスは、ボーイング787型機の大型部位輸送に使用している747-400LCF「ドリームリフター」の運航も受託している。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:8月7日(日)21時52分

Aviation Wire