ここから本文です

おおいの道の駅、来場100万人 うみんぴあ大飯、大台祝う

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 8月7日(日)11時49分配信

 福井県おおい町成海の道の駅「うみんぴあ大飯」の来場者が6日、100万人を突破し、記念セレモニーが行われた。駅周辺で開かれたイベント「若狭おおいのスーパー大火勢」の観客らでにぎわう中、2013年5月の開業からの大台達成を祝った。

 100万人目となったのは、京都府舞鶴市から訪れた高岡祥子さん(39)の家族。友人の家族と合わせて6人で来場した。

 セレモニーでは、高岡さんや子どもたちが、くす玉を割って祝福。中塚寛町長からホテルうみんぴあの宿泊券と町産の魚介類が贈られた。

 高岡さんは「町出身なので、よく遊びに来ます。きょうはスーパー大火勢や花火などを観覧席で見ます」と喜んだ。娘の優衣さん(8)は「フードコートの海鮮丼が好き」と話していた。

 同駅は地元の生産者が出荷する鮮魚や野菜などを販売。岩ガキやキノコといった特産品の特売イベントも開いている。

最終更新:8月7日(日)11時49分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ