ここから本文です

EXILE THE SECOND、ナオト、Dream Ami、KANA-BOONらが競演!『ZIP! 夏祭り2016』大盛況のうちに終了

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月7日(日)11時1分配信

日本テレビ系列の3つの番組とコラボレーションした野外音楽フェス3DAYS『日テレ×LIVE in SUMMER YOKOHAMA』の2日目、『ZIP! 夏祭り2016』が8月6日、横浜・赤レンガパークにて開催された。『ZIP!夏まつり』が同所で開かれるのは昨夏に続いて2度めとなる。

【詳細】他の写真はこちら

冒頭、番組のレギュラー出演者でもあるMAKIDAI、北乃きい、郡司恭子(日本テレビアナウンサー)の3人が登場し開会を宣言。1組目のアーティスト、KANA-BOONの4人のライブが「なんでもねだり」でスタート。会場の赤レンガパークはステージに向かって客席の左側が海に面しているという絶好なロケーション。中盤で谷口鮪は「海が見える景色でのライブ、楽しみにして来ました! 楽しみにしすぎて大きなニキビが2つ出来た。あまり映さないで~(笑)」 とお茶目な一面も見せ、まだ太陽が真上に燦々と輝く炎天下の中、豪快の演奏で客席をグイグイと引き込み、次のアーティストへバトンを繋ぐ。

2番手はDream Ami。ソロとして野外ライブのステージに出演するのはこれが初めてとのことで、「初めてで、緊張してたんですけど、みなさんが温かく受け入れてくれたおかげで、ほぐれました! 最高の思い出作りましょう!」とライブで初披露のエルヴィス・プレスリーのカバー「Can’t Help Falling in love ~愛さずにいられない~」を歌う。4人のダンサーを従えて、映画主題歌でおなじみの「トライ・エヴリシング」を披露して、最後の曲を歌う前に、10月19日にニューシングルをリリースすることも発表。大切な人を想って聴いてくださいとバラードナンバー「マジックタイム」をじっくりと歌い上げた。

続いては、野外イベントで本領を発揮するお祭り男、ナオト・インティライミが「ZIP!夏祭り! アー・ユー・レディ?」と叫びながら、勢い良く登場!! おなじみのナンバー「いつかきっと」でライブがスタート。オープニング曲を歌ったあと、「もう終わってもいいくらい(笑)」とテンションを挙げながら、2曲目にはバラードの新曲「Overflows~言葉にできなくて~」をピアノの弾き語りで歌い、最後にカメラ目線で“上質なZIP!ポーズ”を決める。「夕日と海と風と空と、最高だね! みんなの雄叫びをきかせてー!」と3曲目以降はアップテンポナンバーの応酬。ラストの「カーニバる?」ではゴムボールでリフティングをしてから客席へ蹴り込んだり、イベントMCのMAKIDAIと北乃きいに加え進行役の郡司アナもステージに引っ張り出して、一緒にタオルパフォーマンスを行ったり、まさに“カーニバる?”な最高の盛り上がりを見せた。

ここでZIP!の人気コーナー「あおぞらキャラバン」に出演しているセレイナ・アンと「そら」が登場し客席も大喜び。シンガーソングライターでもあるセレイナ・アンがミニライブを披露。まっすぐ伸びやかで、清涼剤のような歌声を響かせた。

日も沈み始めた頃、いよいよこの日のトリを飾る、EXILE THE SECONDが登場。紹介VTRが流れるだけで、場内からは割れんばかりの歓声が巻き起こる! そんななか、一糸乱れぬ繊細さと力強さを兼ね備えたダンスパフォーマンスで観客を圧倒していった。この日は、4曲目にSHOKICHIとNESMITHのふたりでしっとりと歌い上げるバラードナンバー「Make It Last Forever」を披露。勢いだけがではない緩急自在なパフォーマンスを平然とやってのけるところがEXILE THE SECONDの魅力だ。この後ステージは再びアッパーな「Shut up!!Shut up!!Shut up!!」に。秋のアリーナツアーへ向けたシングル三部作第二弾のこの曲には、EXILE AKIRAがサプライズで登場し大喝采を浴びる。最後はMCのDJ MAKIDAIも加わり、SHOKICHIの「拳を高くつきあげろー!」で「SURVIVORS」がスタート。会場は最高潮の熱気に包まれ空前の盛り上がり。ステージ後方から打ち上げ花火のような演出のあと、圧巻のステージが終了した。

複数のアーティストがひとつのステージに出演するイベントでは、次のアーティストの準備のために、セット転換の休憩時間が出てしまうのがつねだが、『ZIP! 夏祭り2016』では、そんな繋ぎの時間にも出演アーティストが来場者とゲームを行ったり、“なすなかにし”や“ダブルネーム”といったお笑い芸人がミニステージを披露したり、お客さんを飽きさせない工夫がなされていた。

なお、この日の模様は8月9日の「ZIP!」内で放送予定。又、CSチャンネル・日テレプラスで9月18日(17:30~20:00)に放送される。

PHOTO BY 山内洋枝

『ZIP!夏まつり』
2016年8月6日(土)横浜・赤レンガパーク

<SET LIST>
KANA-BOON
01.なんでもねだり
02.机上、綴る、思想
03.1.2. step to you
04.フルドライブ
05.Wake up/06.シルエット

Dream Ami
01.ドレスを脱いだシンデレラ
02.Can’t Help Falling in love ~愛さずにいられない~
03.トライ・エヴリシング/04.マジックタイム

ナオト・インティライミ
01.いつかきっと
02.Overflows~言葉にできなくて~
03.The World is ours!
04.おまかせピーターパン
05.カーニバる?

セレイナ・アン
01.I Really Like You
02.ひまわりの約束

EXILE THE SECOND
01.YEAH!!YEAH!!YEAH!!
02.One Time One Life
03.ASOBO!
04.Make It Last Forever
05.Shut up!!Shut up!!Shut up!!
06.CLAP YOUR HANDS
07.Going Crazy
08.SURVIVORS

MC:MAKIDAI、北乃きい
進行:郡司恭子(日本テレビアナウンサー)

日テレ×LIVE in SUMMER公式サイト
http://ntvlive-summer.jp/

最終更新:8月7日(日)11時1分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。