ここから本文です

香港航空、大阪線・札幌線を増便 今秋から

レスポンス 8月7日(日)7時15分配信

香港航空は9月15日から香港=大阪(関西)線を1日2往復、10月30日から香港=札幌(新千歳)線を1日1往復に増便する。

[写真:関西国際空港]

香港=大阪線は8月現在、1日1往復で運航。増便分のフライトスケジュールは次の通り。6014便は香港を17時10分に出発し、大阪に21時55分に到着。6015便は大阪を22時55分に出発し、香港に翌日1時35分に到着。運航曜日は月~日。

香港=札幌線は8月現在、週5往復(火・水・金・土・日)で運航。増便分のフライトスケジュールは次の通り。690便は香港を7時50分に出発し、札幌に14時に到着。691便は札幌を16時10分に出発し、香港に22時に到着。運航曜日は月・木。

香港航空は8月の時点で、日本7都市(沖縄、東京、大阪、札幌、鹿児島、宮崎、岡山)に就航。9月14日からは米子線の運航を開始する。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:8月7日(日)7時15分

レスポンス