ここから本文です

イ・ボミが盤石のゴルフで今季3勝目!2位には3週間ぶりのキム・ハヌル

ゴルフ情報ALBA.Net 8月7日(日)14時33分配信

<meijiカップ 最終日◇7日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,520ヤード ・パー72)>

【関連】北の大地での熱戦をフォトギャラリーで振り返る!

 北海道にある札幌国際CC島松コースで開催された国内女子ツアー「meijiカップ」最終日。首位タイから出たイ・ボミ(韓国)が、終始トップをキープする盤石のゴルフで今季3勝目を手にした。

 これで獲得賞金1億円を突破。14試合目での突破は自身とアン・ソンジュ(韓国)の15試合を抜いて最速となる。

 2位にはトータル8アンダーのキム・ハヌル(韓国)。「サマンサタバサ レディース」以来の出場となったが、3日とも安定したラウンドで上位フィニッシュ。賞金ランクトップのボミ不在となる来週に向けて勢いをつけた。

 3位にはトータル7アンダーの鈴木愛。首位タイからのスタートだったが、出だしのダブルボギーが痛かった。トータル6アンダーの4位タイには渡邉彩香、サイ・ペイイン(台湾)が入っている。

【最終結果】
1位:イ・ボミ(-10)
2位:キム・ハヌル(-8)
3位:鈴木愛(-7)
4位T:渡邉彩香(-6)
4位T:サイ・ペイイン(-6)

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月7日(日)15時50分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]