ここから本文です

ハーレイ・クインを手元に!『スーサイド・スクワッド』悪役集団の決定版フィギュア!

シネマトゥデイ 8月7日(日)5時0分配信

 「バットマン」などで知られるDCコミックスの悪役集団が、減刑のため命懸けのミッションに挑む“アンチ”ヒーロー映画『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)から、ジョーカーやハーレイ・クイン、デッドショットを立体化したフィギュアをホットトイズが発売する。

【写真】『スーサイド・スクワッド』の決定版フィギュアが登場!

 個性豊かな悪役たちの中でも一際注目を浴びる三人のフィギュアは、ホットトイズがハリウッド映画の人気キャラクターたちを1/6スケールで立体化し、スクリーンから飛び出してきたような完成度で注目を浴びる「ムービー・マスターピース」シリーズの新作。

 ヘッド部分は、各キャラを演じるジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー、ウィル・スミスら人気スターの肖像権をクリア。奇抜なメイクが特徴のジョーカーとハーレイは、髪型や皮膚の質感、タトゥーなどを再現するべく全てハンドペイントで塗装。デッドショットには、左目に照準器が付いたマスク着用時を再現したヘッドが付属する。

 光沢が美しいジョーカーのクロコダイル柄のコートや、レッドとブルーのツートーンカラーが特徴的なハーレイのシャツ、戦闘に特化したレッドショットのアーマーなど、衣装もディテールや素材にこだわり抜き、細部に至るまで精巧な仕上がり。ハーレイの見事なプロポーションを再現したボディー部分は、本作のため新規に開発されたものになっている。

 ジョーカーには専用の装飾を再現したピストルや杖、腕時計、ブレスレット、ネックレスが、ハーレイには細かな文字が書かれたバット、リボルバー、チョーカーやブレスレットが、「人間兵器」であるデッドショットには、両腕に装着された銃をはじめ、マシンガン、大口径ピストル、ダガーなど多彩な武器類が付属。差し替え用ハンドパーツを併せて使用すれば、様々な劇中シーンを演出することが可能だ。

 狂気をはらんだ表情を見せる悪役たちの姿は、正義を貫くヒーローたちとは一味違った魅力を放つコレクションとして、自宅を彩る個性的なアイテムになること必至だ。(編集部・入倉功一)

【ムービー・マスターピース】 『スーサイド・スクワッド』1/6スケールフィギュア ジョーカー (パープル・コート版)、ハーレイ・クイン、デッドショットは(各税込み価格:3万2,000円/予約価格2万8,000円)は2017年発売 「トイサピエンス」で予約受付中

最終更新:8月7日(日)5時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。