ここから本文です

<高畑充希>とと姉ちゃん、電車でナンパされる

まんたんウェブ 8月7日(日)12時47分配信

 女優の高畑充希さんと門脇麦さんが7日、東京タワー(東京都港区)で行われたダブル主演のミュージカル「わたしは真悟」の製作発表記者会見に登場。高畑さんは、主演を務めるNHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」をはじめ、ドラマに映画に大活躍だが、周囲の反響については「NHKから出ないのであまり分からない。もうちょっと(ブレークの実感が)あってもいいと思う」と話すと、「この間も電車でナンパされました。普通に声をかけられました」と告白。ナンパしてきたのは30代くらいの男性で、声をかけた相手が高畑さんとは気づいていなかったようで、高畑さんは「私もまだまだだな」と悔しがり、笑いを誘った。

【写真特集】高畑充希&門脇麦が可愛すぎる 楳図かずおは奇抜なMJ風ジャケットで

 ミュージカルは、1982年から86年まで「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に掲載された、楳図かずおさんの長編SFマンガが原作。互いを思い合う少女・真鈴(マリン)と少年・悟(サトル)は、放課後に悟の父の働く工場に行き、作業用ロボットで一緒に遊んでいた。ロボットには悟と真鈴のあらゆる情報が蓄積され、2人はロボットを通じて会話をしていたが、やがて2人の愛は大人たちによって引き裂かれ……という内容。

 真鈴役を高畑さん、悟役を門脇さんが演じ、歌手で女優の大原櫻子さんや2006~08年に放送されたNHKの子供向け番組「天才てれびくんMAX」に出演し、「てれび戦士」として活躍した小関裕太さんも出演。アルベールビル冬季五輪(1992年)の開閉会式の演出で世界を驚かせたフィリップ・ドゥクフレさんが演出・振り付けを担当する。

 高畑さんは本作が朝ドラの撮影終了後、最初の仕事になるという。「変なことをやりたかった」といい、「一か八かで、たまらない」と早くも気合十分の様子。一方、ミュージカル初挑戦で歌も披露する予定の門脇さんは「いろいろな意味でチャレンジですね」と気を引き締めていた。

 ミュージカル「わたしは真悟」は12月に静岡、富山、京都で上演され、2017年1月に新国立劇場(東京都渋谷区)で上演される。

最終更新:8月7日(日)17時26分

まんたんウェブ