ここから本文です

明石家さんま 「さんまのまんま」空いた枠に既に仕事オファー

リアルライブ 8月7日(日)12時7分配信

 9月いっぱいでレギュラー放送が終了する「さんまのまんま」(フジテレビ系列)だが、既に明石家さんまのもとには空いた枠に仕事のオファーが来ていることが、わかった。6日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」でさんまが、明かした。

 31年6か月の歴史に幕を下ろす「まんま」は、今後スペシャル番組として継続する。さんまは番組終了の理由について、「制作費が出ないんですよね。ギャラ高いねん。頑張って下げたんですけども、もう下げきれずっていう」と赤裸々に明かした。

 また、「まんま」が月2回の収録だったため、「そこのブロックが今のところね、細かい仕事入ってきたり、空いたから一緒にやりましょうって言う人もいてくれてるから」とすでに仕事のオファーが届いていることを明かしたが、具体的にはまだ未定だという。

 「まんま」がギャラの問題で終了したことを考えると、新たな仕事もギャラの折り合いがポイントとなってくるだろう。受けるか、受けないかは“ギャラ次第”というワケか…。

最終更新:8月7日(日)12時7分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。