ここから本文です

「プリウス試乗味ガム」を開発…トヨタ×ロッテ、なめらかな走りを味で再現

レスポンス 8月7日(日)9時15分配信

トヨタは、『プリウス』の試乗促進キャンペーン「TRY!PRIUS」のコラボ企画第2弾として、ロッテと共同で「プリウス試乗味ガム」を開発した。

[写真:プリウス]

トヨタは、プリウスの試乗促進を目的としたイベント・キャンペーン「TRY!PRIUS」の一環として、“五感”を通じてプリウスの走りや乗り心地を疑似体験してもらうコラボ企画を開始。第1弾として、BLUE BOTTLE COFFEEとコラボした 「プリウス試乗味コーヒー」の提供を7月29日より開始している。

今回のコラボ企画第2弾は、ロッテ中央研究所とタッグ。チューインガムの研究員に、プリウスに試乗してもらい、なめらかで爽快な乗り心地、静粛性、走りの刺激感をガムの味として再現。なめらかな噛み心地が持続し、刺激感にあふれる香りの、噛むだけで試乗気分を味わえる「プリウス試乗味ガム」が誕生した。

「プリウス試乗味ガム」は、なめらかな走りを実現するために、増粘多糖類のサイリウムシードガムをプラスし、通常のガムとは異なる噛み心地を実現。香りは、ペパーミントとスペアミントを“ハイブリッド”調合し、爽快感を演出。噛み心地はなめらかで、アクセルを踏んだときに感じる力強い加速を、刺激感の持続性で表現している。

「プリウス試乗味ガム」は、車のカラーバリエーション9種類加え、部品キャラバージョンなど、パッケージデザインは全59種類。全国のトヨタ販売店でもらえる。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月7日(日)9時15分

レスポンス