ここから本文です

今季日本初戦の横峯さくらは14位タイ「もっといいプレーを見せたかった」

ゴルフ情報ALBA.Net 8月7日(日)17時35分配信

<meijiカップ 最終日◇7日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,520ヤード ・パー72)>

【関連】北の大地での熱戦をフォトギャラリーで振り返る!

 今季初めて日本ツアーに出場した横峯さくら。この日は強風の中、3バーディ・1ボギーの“70”でラウンド。スコアを2つ伸ばし、トータル2アンダー14位タイで競技を終えた。

「5アンダーを目標にしてたのですが、風が3日間で一番ある中でのアンダーなので良かったかな」とこの日のプレーには及第点を与えていた横峯。しかし、「ショットが今週はいい状態だったので…」と決して満足がいく結果とはいかなかった。

 初日から多くのギャラリーが来場した今大会。この日は1番ティからトップスタートだったが、それでも横峯の組には多くのギャラリーがついた。「初日からたくさんの方が見に来てくださってありがたかったです。もっといいプレーを見せたかったのが残念ですが」と感謝と後悔の言葉を並べた。

 横峯は来週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」にも主催者推薦で出場する。「推薦で出させていただくので、優勝争いに加わっていけるよう頑張ります」。日本の雰囲気を思い出して迎える避暑地での戦いに向けて気合いを入れた。


(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月7日(日)17時35分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]