ここから本文です

香港2大スター共演!2015年NO.1ヒット作『小さな園の大きな奇跡』公開決定

cinemacafe.net 8月7日(日)14時30分配信

昨年の香港映画興収ランキングNo.1の大ヒットとなり、アジアフォーカス・福岡国際映画祭では観客賞に輝いた『Little Big Master』(英語題)が、『小さな園の大きな奇跡』とのタイトルで 11月に日本公開されることが決定。日本版ポスタービジュアルがいち早く到着した。

【画像】『小さな園の大きな奇跡』場面写真

有名幼稚園の園長だったルイは、幼児のエリート教育に疲れて退職。博物館で働く夫と世界一周の旅に出るつもりだった。そんなある日、テレビで見たのは、わずか給料4,500HKドル(約6万円)の園長募集ニュース。資金不足で先生が1人もいなくなった幼稚園に、5人の園児だけが残され、新園長が来ないと園が閉鎖されるという。ルイは夫に反対されることを承知で、園長に応募することを決め…。

香港ポップスの大スターで、『恋の紫煙』など女優としても活躍するミリアム・ヨンと、3年連続マネー・ランキングNo.1に輝く名実共に誰もが認めるトップ男優、『ドラッグ・ウォー 毒戦』『レクイエム 最後の銃弾』のルイス・クーという、香港の2大スター共演で贈る本作。

プロデューサーは、『香港国際警察/NEW POLICE STORY』はじめ大ヒット作を連発するベニー・チャン。このトリオならば、さぞかしド派手なアクション映画かと思いきや、閉園の危機にあった幼稚園を立て直した、ある女性の実話に基づく物語。新鋭監督のエイドリアン・クワンがメガホンをとった。

実際の女性園長にも会い、大感動したという監督の熱意がスクリーンにあふれ、日本プレミア上映となった昨年のアジアフォーカス・福岡国際映画祭では、文句なしの観客賞を受賞。ミリアム・ヨン扮する決して夢をあきらめない頑張る女性と、彼女を支える生真面目な夫役のルイス・クー。そして、何と言っても5人の小さな園児たちの可愛らしさ、いじらしさは涙を誘うこと必至。2015年の香港映画年間興収NO.1を記録し、香港のアカデミー賞「第35回香港電影金像奨」では作品賞や監督賞、主演女優賞など主要5部門にノミネートされた。

ちなみに本作は、現在改装工事中の新宿武蔵野館のリニューアル・オープニング・ロードショーを飾ることも決定している。

『小さな園の大きな奇跡』は11月、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開。

最終更新:8月7日(日)14時30分

cinemacafe.net