ここから本文です

2.0ターボ4WD車はちょっと違う? ドライビングレッスン 9月21日

レスポンス 8月7日(日)14時30分配信

富士スピードウェイは、2リットルターボエンジン搭載の4WD車オーナーを対象とした「2Lターボ4WDレッスン」を9月21日に開催する。

[関連写真]

同プログラムは、自動車ジャーナリストでドライビング理論研究会「中谷塾」を主宰する中谷明彦氏と、2011年と2012年にニュルブルクリンク24時間レースでクラス2連覇を果たした吉田寿博氏をインストラクターに迎え、4WDターボ車独特のドライビングテクニックを学ぶ。

受講内容は、サーキット走行の基礎や4WD車の運転講座に加え、特設コースでのパイロンスラローム走行の後、先導車付きでのレーシングコース体験走行、タイム計測付きのフリー走行(20分×3回)を実施する。

今回は、フリー走行時間中にメインストレートの途中にシケインを設け、同レッスン専用に設定したコースでの走行を行う。また、パイロンスラローム走行と、レーシングコース体験走行(約20分)を受講できる「体験走行パイロンスラロームプラン」も用意する。

参加料(昼食付)は、FISCOライセンス会員が2万3700円、非会員2万6700円、FISCOライセンスの取得をセットしたライセンスパックが4万9400円。体験走行パイロンスラロームプランは1万0300円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月7日(日)14時30分

レスポンス