ここから本文です

【柔道男子】60キロ級・高藤 敗者復活戦を勝ち抜き3位決定戦へ

東スポWeb 8月7日(日)4時8分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ6日(日本時間7日)発】柔道男子60キロ級の準々決勝で敗れた高藤直寿(23=パーク24)は、敗者復活戦で強敵のキム・ウォンジン(韓国)に優勢勝ちし、3位決定戦に駒を進めた。

 気合満点の表情の高藤は序盤から積極的に攻勢に出る。肩車、隅返しと得意技を狙っていくと、キムは防戦一方。1分30秒過ぎには「指導」のポイントがキムに与えられた。さらに攻め続ける高藤は隅落としで相手を倒し「有効」を奪って、一気に優位に立った。

 終盤はかけ逃げの反則をとられ「指導」2つをもらったが、そのまま逃げ切って銅メダルへのチャンスをつかんだ。

最終更新:8月7日(日)4時11分

東スポWeb