ここから本文です

瀬尾公治の人気漫画「風夏」テレビアニメ化!ティザーPV&ビジュアルも公開

映画.com 8月7日(日)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 「週刊少年マガジン」(講談社刊)で連載中の瀬尾公治氏の人気漫画「風夏」がテレビアニメされることが決定し、ほほ笑みを浮かべる主人公・風夏の姿をとらえたティザービジュアル、ティザーPVが公開された。放送時期、スタッフ、キャスト、音楽などは現段階では明らかになっておらず、ティザーサイト(fuuka.tv)などで後日発表される。

 原作漫画「風夏」は、瀬尾氏の過去作「涼風」に登場した秋月大和と朝比奈涼風の娘である風夏、転校生の榛名優、優の幼なじみで人気歌手の氷無小雪らの姿を描く。単行本は、最新第12巻が8月17日に発売される。

 テレビアニメ化決定をうけ、瀬尾氏は「『風夏』という作品は僕にとって思い入れの強い作品なので、今回のアニメ化は本当に嬉しいです。優や風夏、小雪が一体どんなステージを観せてくれるのか、今からすごく楽しみにしています」と喜びのコメントを寄せている。

最終更新:8月7日(日)12時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。