ここから本文です

竪穴式住居にお泊まり! 古代ライフを手軽に満喫できる「古代生活体験村」が楽しそう

ねとらぼ 8月7日(日)11時10分配信

 栃木県佐野市の宿泊施設「古代生活体験村」が楽しそうです。宿泊場所はなんと、主に縄文・弥生時代に用いられた竪穴式住居と横穴式住居。手軽に古代のロマンを味わえます。

【公式サイトもそれとなく古式】

 竪穴式住居4棟と横穴式住居2棟を用意。外観はリアルながら、床はゴザやムシロでなく板張りになっています。寝具や野外炊事場、燃料、屋外トイレなども提供されているので、古代体験とはいえ不便はなさそう。宿泊者は同系列の宿泊施設、「あきやま学寮」の入浴券も利用できます。

 設備が充実しているので、雰囲気だけでは? というツッコミが入りそうですが、ガチな体験も可能。火おこしセットや古代米、古代服も提供されているので、一から火を起こしての煮炊きができます。竪穴式住居の場合は中で火を炊けるので、語り部のごとく、夜中にマキをくべて昔語りをするのも一興。

 体験型プラン「昔ながらの原人生活 in あきやま」も実施中。竹の食器作りやマスのつかみ取りといった、本格的なイベントが用意されています。

 基本料金は日帰り3880円、1泊1万1880円。予約は4月20日から10月30日まで、電話で受け付けています。

※文中の価格はすべて税込みです。

最終更新:8月7日(日)11時10分

ねとらぼ