ここから本文です

千鳥大悟、カンニング竹山、ロバート秋山が「もらい泣きさせ王」に挑戦

お笑いナタリー 8月7日(日)12時0分配信

明日8月8日(月)深夜放送の「NEO決戦バラエティ キングちゃん」(テレビ東京)にて「もらい泣きさせ王」が展開され、ゲストとしてロバート秋山、カンニング竹山が出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この企画は千鳥・大悟と秋山、竹山が泣けるトークを披露し、ターゲットをもらい泣きさせられるか競うもの。トークは話し合いで決定するテーマにもとづいて展開しなければならない。用意されている小道具やエキストラの使い方も鍵を握りそうだ。果たして初代「もらい泣きさせ王」の称号を手にするのは3人のうち誰なのか。

NEO決戦バラエティ キングちゃん
テレビ東京 2016年8月8日(月)25:10~25:40<出演者>千鳥ゲスト:ロバート秋山 / カンニング竹山アシスタント:荻野可鈴(夢みるアドレセンス)

最終更新:8月7日(日)12時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。