ここから本文です

イブラ抜けても強さ変わらず! パリSGが今季最初のタイトル/仏スーパー杯

ISM 8月7日(日)12時8分配信

 フランス・スーパーカップは現地時間6日に試合が行なわれ、フランス王者パリSGがリヨンを4対1で退け、4連覇を達成。FWズラタン・イブラヒモヴィッチが退団しても変わらぬ強さを見せた。今季からチームを率いるエメリー監督にとっては、新天地で早くもタイトル獲得となった。

 通常は前年度のリーグ1王者とフランスカップ覇者が対戦するスーパーカップ。しかし、昨季はパリSGが2年連続で国内三冠を達成したため、昨年に続いてリーグ2位フィニッシュのリヨンが相手となった。

 パリSGは開始9分にパストーレが決めて先制すると、19分にはルーカス・モウラが加点。その後もベン・アルファ、クルザワとゴールが続いて一方的な試合運びとなった。リヨンは87分に1点を返すも、この時間帯からの反撃は叶わなかった。

最終更新:8月7日(日)12時14分

ISM